烏滸がましい勇人の旅

旅の話だぁ~。

2014年05月

ブログネタ
ひとり言 に参加中!
イギリスの首都ロンドン南西部にある、王立植物園「キューガーデン」。
120ヘクタールの広い敷地に6つの大きな温室があって、約4万種以上の植物が育てられ、700万種を超える標本が所蔵されています。
キューガーデンは、大英帝国時代にプラントハンターが世界中を船で旅して、植物を持ち帰って、研究や品種改良をしていたという拠点。
有用な植物を育成条件の合致する植民地に移植してプランテーションでの大量生産を図り、中国産のお茶をインドのダージリン地方やスリランカへ移植したり、アマゾン川流域産の天然ゴムをマレー半島へ移植していました。
地球上の植物が急速に失われている現在、キューガーデンは種の保存という役割も担っています。
2009年には創立250年を迎え、現在では世界で最も有名な植物園として、年間百万人を越える入場者があります。
2003年にはユネスコ世界遺産にも登録されました。
とにかく・とにかく・とにかくキューガーデンはひろーーい!! 
歩きまわってこわかったら、敷地の中にあるセルフサービスのレストラン「オランジェリー・レストラン」でお茶をやっぺ。
オランジェリーとは、その名の通りオレンジを冬越しさせるための施設。
ロンドン市内のサマセット・ハウスを設計した、宮廷建築家ウィリアム・チェンバーズの作品だぁ~。
大航海時代に原産国のインドなどからヨーロッパに持ち込まれたオレンジは、アルプスの北の気候では栽培が不可能だった為、当時は貴族や領主に限られた贅沢品で、オランジェリーは宮殿や大邸宅を構成する建築物の一つとなっていますよ。
おすすめLINKだぁ~。
リサイクル着物
返品100%保障、着物ファンに安心してお買い物をしていただけるように女性スタッフのみで運営・お仕立てお直しなど着物の悩みを解消。
初めての方でも、リサイクル品を安心して購入出来ますよ。

cuegarden

ブログネタ
ソレはソレ。コレはコレ。 に参加中!
yamaguchi

今、山口を巡るドライブコースの中で一番の人気を誇っているといっても過言ではないのが、角島大橋を渡るルート。
2000年の11月3日に開通するや、そのロケーションの素晴らしさから自動車などのCMにたびたび登場するようになり、今では県外からもいっぺえの観光客が訪れるスポットとなっています。
海上をえぐ1780mの橋のさっきな待つのは、南国を思わせるエメラルドグリーンと白い砂のコントラストが目に眩しい角島。
地元の食材を使った海鮮丼をいただけるお店もあるので、おなかをすかせて訪ねてみてくだっしょ。
豪快な噴潮が見られる龍宮の潮吹(りゅうぐうのしおふき)も人気スポットのひとつだぁ~が、アプローチでもある元乃すまっこ稲成(もとのすみいなり)神社参道に建てられた赤い鳥居も、その人気に一役買っていることは間違いありゃしにぇー。
その数、なんと123基。
昭和62年から10年ほどの間、願いが成就した参拝客らから奉納されたもので、今では一二三(ひふみ)の鳥居と呼ばれ親しまれています。
その元乃すまっこ稲成神社から車で約15分ほど、標高333mの高台に広がる草原が千畳敷(せんじょうじき)。
ここんどこには360度、視界を遮るものは何一つありゃしにぇー。
これからの時期は、日本海を渡ってきた海風を身ずうたいに受けるのが心地ぜぇ季節。
んだな風の音を聞きながら、地球の丸さが実感できる大パノラマを楽しまれてみてはいかがだべが。
今回ご紹介したスポットは、まさに「見ると聞くとは大違い」な場所ばかり。
スケールの大きさに度肝を抜かれること確実の山口の海沿いを巡る旅にお出掛けやっぺ!!
お勧めサイトのご紹介。
びりは気になってるネット情報だぁ~。
ダッフィーの洋服
このライダーズジャケットはエナメルの生地で豹柄マフラー付き。
インナーTシャツはハートのデカワンポイント。
チェックのパンツには、もちろんしっぽキーホルダーが付いています。
コチラのダッフィーの洋服はかなり、かなり・・・・かなりこだわった作りになってますよ!


ブログネタ
おでかけ に参加中!
オーストリアのシャーフベルク登山鉄道は、ザルツカマーグート湖水地方にあります。
ヴォルフガング湖のすぐ近くに乗り場があり、そこから1783mのシャーフベルク山のすってんぺんまでのんびりがたごと登ってえぐことができます。
このシャーフベルク登山鉄道は通年乗れるわけではなく、夏期のみの営業となっています。
今年2014年のシーズンは4月19日~10月26日。
夏場にザルツブルク方面へ観光にお越しになる方にはすごくお勧め!
35分ほどかけて登ってくると…絶景が皆さんをむかえてくれます。
すってんぺんではハイキングを楽しんだり、美しい景色を見ながらレストランで食事ができたりしっぺない。
時間があっという間に過ぎて、帰りの列車の時刻になりますので、どうぞ時間にはご注意くだっしょ。
鋭い断崖絶壁の端までも歩いてえぐことができます。おらはぁ怖くて行けませんでしたが、勇気のある方はお試しくだっしょ!
尚、すってんぺんに到着したら、すぐその場で、帰りの列車を予約してくだっしょ。
定員が決まっているため、希望の時刻の便がすでに売り切れの場合が多々あります。
駅構内のお知らせモニターで表示されていて、「Ausverkauft」は「売り切れ」、「Frei」が「残席有り」という意味だぁ~。
到着して帰りの便を確認した時には2便が売り切れだったので帰りは遅くなることに・・・・・。
でも、せぇで、この美しい景色を堪能できて良かっただぁ~♪このすってんぺんにはホテルもあり宿泊することができます。
当然だぁ~が要予約なので、事前にお問い合わせくだっしょね。
絶景が堪能できるシャーフベルク登山鉄道のお話しでした。
お勧めサイトのご紹介。
びりは気になってるネット情報だぁ~。
名前入りの有田焼
「名前入り」もできるので、コチラの有田焼は贈り物にも最適ではねぇべが。
この他にも『伝作窯』では、湯呑茶わん、お皿、鉢、どんぶり、コーヒーカップなど様々なアイテムを展開しています。

ブログネタ
国内旅行 に参加中!
烏滸がましい勇人の旅・・・連休中に訪ねてみたい絶景スポットをご紹介!
昨年、世界文化遺産に登録された富士山。
やはりこの山なくして日本の絶景を語ることはできません。
景観そのものが世界遺産となった三保の松原からの眺めも捨てがたいのだぁ~が、今回はこの時期限定の富士山の景色をご紹介しっぺない。
4月19日から開催されている「富士芝桜まつり」。
富士本栖湖リゾートの敷地内2.4haに咲く80万株の芝桜に彩られた霊峰の姿はまさに絶景だぁ~。
園内の竜神池に映る逆さ富士もお見事の一言。
520円の入園料を払ってでも見る価値ありだぁ~わい。
岩手の地で間もなく満開を迎えようとしているのが、小岩井農場の一本桜。
100年ほど前にべこたちの「日陰樹」として植えられたエドヒガンという品種で、映画『壬生義士伝』や朝の連ドラ『どんど晴れ』などのロケ地にもなりました。
青い空、残雪の岩手山、緑の牧草とのコントラストはあたかも一幅の絵画のよう。
同じ景色をこの農場を愛した宮沢賢治も眺めていたかもしれません。
日本列島をさらに北上してみましょう。「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で堂々の三つ星を獲得したのが、函館山からの眺望。
三つ星の意味するところは「わざわざ旅行する価値がある」とのことなのだぁ~が、日本人にとっては周知の事実だぁ~わいね。
特に夜景の美しさは何度見ても飽き足らぬほどで、年間400万人以上の観光客が訪れるというのも頷けます。
アクセスは環境にも優しいロープウェイで。
函館山ロープウェイのHPでクーポン券を手に入れれば割引料金げ適用されますので、ぜし。
富士山、桜、そして夜景──日本が世界に誇る絶景スポットを訪ねる旅に、にしゃも出かけてみませんか?

このページのトップヘ